大島優子 旦那の林遣都との子どもはいる?結婚のきっかけと交際期間は!?

大島優子 旦那の林遣都との子どもはいる?結婚のきっかけと交際期間は!?

大島優子さんの結婚のきっかけやスピード婚といわれた交際期間についてお伝えしたと思います。また、旦那の林遣都さんとの子どもはいる?ということで検証したいと思います。

スポンサーリンク

大島優子 旦那の林遣都との子どもはいる?

「旦那である林遣都さんとの子どもはいるの?」と言う話題を取り上げようと思っていたのですが、先日、大島優子さんから第1子妊娠発表がありました。

2人の間に待望の子どもさんを身ごもっているとのことです。

大島優子さんの正式発表ではこんなコメントをしています。

この度、わたくしごとではありますが、第一子を授かりましたのでご報告いたします。新しい命を家族として迎える喜びと共に、無事に生まれてくることを願い、日々を大切に過ごしております。これからもあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。今後とも、よろしくお願いします」

安定期に入っているとのことですので、計算上、今年の年末か来年早々には待望のお子さんが誕生ということになるのでしょうか。

計算上というのは、安定期というのが5か月、6か月目を指すので、そこから逆算するとということになります。

大島優子さんは引退を発表されていないので、産休を取り復帰するということを考えているのだと思います。

出産準備、出産、子育てというのは本当に大変です。

事務所からの発表通り、大島優子さんの復帰は本人の体調に合わせて考えていくのではないでしょうか。

現時点ではまだ、性別は発表されいません。男の子であれ、女の子であれ、どちらにしてもイケメンパパとキュートママから生まれてくる子どもなら可愛いに違いありません。

「旦那の林遣都さんとの子どもはいる?」ってことでしたが、結論は妊娠発表があったので「第1子出産予定となりました。

無事に生まれれば、今年の年末か来年早々に出産予定という事になりました。

出産されれば、生まれてきた子どもの名前とかも気になりますよね。

なので引き続きこの話題を追いかけ新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

大島優子 結婚のきっかけと交際期間は⁈

元AKBの大島優子さんが結婚を発表したのが、2021年7月の話です。その時、大島優子、林遣都の連名でコメントを出しています。

「共有していた時間の中で、この先もお互いを高め合い、寄り添って歩んでいける、そんな大切な存在になっていることに気づき、このような運びとなりました」

そもそも結婚に至るまでのきっかけと言えば、何と言ってもNHKの連続テレビ小説「スカーレット」で共演したのがきっかけでした。

NHK連続テレビ小説は撮影が長いので有名です。

そんな中で撮影を通して時間の共有が長くなったということが、2人の距離を縮めたのかもしれません。「スカーレット」の放送期間が8か月あり、週末以外は常に一緒にいたことになります。

2人をよく知る芸能関係者がコメントしていました。

「シャイで人見知りな林さんと、誰とでも打ち解けるフランクな大島さん。性格は真逆なんですが、波長が合うようで凄くお似合いのカップル。大島さんは、2歳年下の林さんの作品や演技に真摯(しんし)に向き合う姿勢を尊敬し、ひかれていったそうです」

大島優子さんが林遣都さんの作品や演技に真摯に向き合う姿勢にひかれたとあり、しかし、林遣都さんも同じように大島優子さんを尊敬していたに違いないと思います。

相思相愛とはこのようなことをいうのではないでしょうか。

2人が急接近したのが間違いなく「スカーレット」での共演ですが、すぐに交際に発展したわけではなく、木村拓哉主演の「牧場」で再共演し、それが終了した時点で交際が始まったと言われいます。

交際が始まってから結婚までは早く、約1年でのゴールインとなっています。

当時はスピード婚と言われて話題となりファンを驚かせましたがとても祝福されました。

巣ごもりが続くコロナ禍で”極秘愛”を育んできた2人ですが、この度、大島優子さんから第1子妊娠の報告がありました。

健康で丈夫なお子さんを産んでもらいたいと思うと共に、幸せな家族を築きあげて欲しいと思います。

女優で英語がペラペラな人10選!?ランキング形式にしてみました!!
女優といえば、演技力や美貌が注目されがちですが、実は英語がペラペラな女優さんもたくさんいます。今回は、そんな女優さんたちの中から、特に英語が堪能な10人をピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

 

大島優子 旦那の林遣都との子どもはいる?結婚のきっかけと交際期間は!?【まとめ】

大島優子さんに第1子妊娠のコメントを受けて、改めて結婚のきっかけをお伝えしてきました。スピード婚という事で当時は驚きを受けましたが、仲の良い2人であることが何よりのことでした。

そこに第1子妊娠の報告があり、巣ごもりが続くコロナ禍で”極秘愛”を育んできた2人ですが、大変嬉しい報告となったに違いありません。

大島優子さんの今後ですが産休を取り、早くて1年後には復帰と考えているのではないでしょうか。

今後の益々のご活躍をお祈りします。

タイトルとURLをコピーしました